読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を奮い立たせたい!通勤途中に聞く曲5選!

音楽

 

音楽、詳しくはないのですが、自分でも節操がないなと思うくらい色んなジャンルを聴きます。ロックもアンビエントもアイドルもジャズもクラシックもテクノも民族音楽も...何でも好き。

なので、定期的に書きたくなる音楽記事。それも好きな曲をただただ5曲挙げていくだけの記事。 

nononakahinonaka.hatenablog.com

 

nononakahinonaka.hatenablog.com

 

今回は通勤途中に現在よく聴いている曲をつらつらと挙げていこうかなと思います。

通勤中は基本的にやる気無いモードです。仕事なんて行きたくありません。休職明けでまだ身も心も重い身体を引きずって、無理矢理にでも足を前に運びます。

その一連の動作が少しでも軽くなったらいいなとか、自分の本当の気持ちを見つめ直す勇気を持つために、いつもこういう曲を聴いています。

 

高橋優/「今を駆け抜けて」

この曲を今いっちばんよく聞いています。「音楽に救われている」という言葉を身にしみて実感している真っ最中です。

今を駆け抜けて

今を駆け抜けて

  • 高橋優
  • ロック
  • ¥250

 

高橋優の曲はどれも素敵なのですが、この曲はアルキタのCMソングになっていて、テレビで流れているのを目にしてから、もう一瞬で心を奪われました。


高橋優×アルキタ「パラパラポスター」篇 CM - YouTube


高橋優×アルキタ「シンクロ」篇CM - YouTube


高橋優×アルキタ「未完成」篇CM - YouTube

 

アルバイト情報誌のCMソングですが、会社勤めのフラフラOLの胸を打っています。応援されている気持ち。

ただそれと同時に、今を愛して、と言うけども、今の私に今の私を愛する資格は無いなとも思う。自分の気持ちを誤摩化している自分が大嫌いだし、解決に向かって動いていない自分を愛したくない。でも、きっとそういう考え方自体が自分を追いつめるんだろうな。身体や心が動かない自分も丸ごと認めてあげたい。自分を大切に、愛せる自分でいたい。

だからまずは、ほどほどに仕事して、疲れたら休んで、自分のペースを取り戻すことを忘れずにいたい。会社に振り回されず、目標を見失わず、でも仕事では今の自分のベストを尽くす。少しずつやっていこう。

 

Matt White/「Sunshine」

この曲は退勤途中に聞くこともありますが、最近は朝に聞いています。 

Sunshine

Sunshine

  • Matt White
  • ポップ
  • ¥200

 元々はTBSラジオの「鉄人ミュージック」で、鉄人・衣笠祥雄さんが紹介していたのがきっかけです。ジャズ愛好家で洋楽に非常に造詣の深い方。言われなきゃ元プロ野球選手だとは思えないほど、いつもとても素敵な選曲です。

明るい曲調に乗せて、働く男の切ない歌詞が胸を打ちます。

 

I need a little bit of sunshine

I need a little bit of sunshine

I need a little bit of sunshine from you

 

悲痛じゃないですか。この叫び。ほんの少し、君という光が必要だよ。地下鉄に乗りながらついつい口ずさんでしまう。好きな人の笑顔をふと思い出す。

V6坂本くんのソロ曲で「Shelter」という曲があるのですが、あれと似た世界観かもな。

 

荒川ケンタウロス/「ハンプティダンプティ」

前日の仕事で嫌な目にあったとき、理不尽な目にあったときはこれを聞いて心を慰めながら向かいます。 

ハンプティダンプティ

ハンプティダンプティ

 

ミュージックビデオも素敵。 


荒川ケンタウロス/ハンプティダンプティ - YouTube

悲しい人 その手からこぼれ落ちる欲望

富と名誉と金に溺れる

本当はみんな 驕れる人の愚かさを分かっていたはずさ 

 裸の王様とでもいいますかね。偉くなればなるほど、注意したり諌めてくれる人って減りますから。嫌な人は反面教師にして、叱ってくれる人も大事にしながら成長していきたいものです。

 

モーニング娘。'14/「時空を超え、宇宙を超え」

アイドルソングは通勤途中によく聞きます。中でもモーニング娘。の曲が多いのですが、 今は何だかこの曲の気分です。

時空を超え 宇宙を超え

時空を超え 宇宙を超え

 

ミュージックビデオも移動中に見たりします。道重の美しさが尊い...

www.youtube.com

この曲自体もすごく好きなのですが、つんくさんのライナーノーツがすごく好きなんです。

このシングルは まだ会えない誰かを過去からずっと待っている人の歌。

運命なんて言葉があり、赤い糸なのか、縁なのか、 人は出会うべくして出会うというのだからいつかきっと出会う。

そんな気持ちで待っている人の歌です。

ameblo.jp

すごくスケールの大きな世界観でありながら、自分のパーソナルな日々の出来事にもちゃんとフィットする、大切な曲です。

生きることを諦めちゃダメだよ、って歌ってくれているような気がするんです。未来の自分が、過去の自分が、私の行く末を見守っている。私が行き着く先でずっと待っているような気がする。

そう考えると、不思議と元気が出てくるのです。

 

SKE48/「前のめり」

アイドルソングをもう一曲。松井玲奈さんの卒業曲ですね。 

前のめり

前のめり

 

ドキュメンタリータッチのミュージックビデオが切ない...涙をのんで踊る松井珠理奈を見ていると胸がいっぱいになります。

www.youtube.com

 

もう一度走ろうか 胸が熱くたぎった

いつの日からだろう 僕が歩き出したのは

生きるとは走ること 居ても立ってもいられず

前のめりに 夢見る

もうこの歌詞の部分だけで十分ですね...聞いていて不意に泣きそうになってしまって困ります。

物事をやらない理由、諦める理由って、きっといくらでも挙げられると思うんです。恋愛でも同じかな。嫌いになる理由はいくらでもある。でも好きになる理由、物事を始める理由を挙げろと言われたら、私は全然挙げられないと思います。居ても立っても居られないから。走りたいから走る。やりたいからやるんです。

だから、今はもう少し歩かせて下さい。いつか走り出す時が来ますから。逃げでも何でもなく、いつか居ても立っても居られなくなる日が来る。そんな予感がするんです。未来の私、その日まで待っていて、お願いします。

 

皆さんは通勤・通学途中に聴いている曲はありますか?

また次回!