読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

叶糸が切れて、叶ったこと

 

昨年の夏に福岡に行った際、太宰府でお守りを購入しました。

nononakahinonaka.hatenablog.com

nononakahinonaka.hatenablog.com

 

f:id:nononakahinonaka:20160208000417j:plain

検索でこのお守りのことを調べている方が多いんですね。それで上記の記事に辿り着いて下さっているようです。

 

購入してからの変化

身につけてから半年ほど経ち、自分を取り巻く環境は大きく変化しました。

身体を壊して休職中だった日々から復職し、実は年明けに転職が決まりました。元々夢だった分野への挑戦です。すごく嬉しくて、大変だと思うのですがとても楽しみです。週明けからまたごりごりと準備を進めたいところ。

周囲も祝福してくれて、現在は業務引き継ぎ中。すると途端に私がいたプロジェクトの雲行きが怪しくなり、良いタイミングで離れられるな...と他人事になりますが思ってしまいました。

プライベートの方は...まあTwitterでは書いたのですが失恋しまして。でもそれでも仕事の方で希望が見えているので、思ったより早く立ち直ったなーというのが正直なところです。次の出会いを楽しみにしましょう。大学生の頃に憧れていた先輩と食事に行くことになりそうですし、チャンスを逃さない準備って大事だなと実感もしています。

 

お守りが切れた日

そうやって、少しずつ自分の進路に光が指してきた2月の初めに、会社の先輩と飲んでいたら叶糸がぷっつりと切れてしまいまして。

 

f:id:nononakahinonaka:20160208000438j:plain

切れたというか、解けたに近いのかな?前触れも無く突然のことだったので驚きました。

ライフワークで長崎の隠れキリシタンについて調べているのですが、私自身はあまり信心深くないというか。お盆もクリスマスも正月も祝う典型的な日本人の宗教観と思います。 

でも何だか、復職の日に身につけたお守りが、転職が決まって切れるなんて、これまたすごいタイミングだなと感じます。

 

ここまで歩いてきてよかった

この半年の間に太宰府伊勢神宮などちょこちょこと神社を巡ってはいたので、全然節操がないのですが...どの神様のお陰にしろ、周囲の援助と協力と、巡ってきた運とチャンスとタイミングに、素直に「ありがたい」という気持ちが芽生えました。

そして、ここまでこれて本当に良かったなと。

当時の自分は本当に絶望していて、仕事も楽しくないし、やりたいことはぼんやりあってもどういう風に具現化すべきか分からないし、孤独で体調も悪くて本当に辛かった。

お守りに関してもそこまで情念を込めていないつもりでしたが、この現状をどうにか打破したいという気持ちがかなり強く、それが当時の私の叶えたい夢だったのかも知れません。

 

f:id:nononakahinonaka:20160208000448j:plain

ある休日の朝。部屋もきれいになったなぁ。物も自分が管理しきれる量まで減らして整理したし、 アロマミストを導入したりして自分のご機嫌を取る工夫を始めた。

 

お守りは次の休日にきちんと処分しよう。「現状を変えたい」という夢は叶ったから。

そして、夢は叶ってからがスタート。新しい夢の始まり。これまで以上に真摯に誠実な自分で仕事に取り組んでいきたい。心身の健康を維持しつつ、少しでも豊かな瞬間を積み重ねていけるよう、ほどほどに頑張りたい。

秋くらいにもう一回太宰府行きたいな。ホントに好きな場所なのでゆっくりお参りして滞在したいです。

 

ではまた次回!