読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さあ、私の中の才能よ、めざめたまえ(準備編)

 

メインブログに載せたい内容をサブブログに投稿していたので再掲します。既にスターを下さった皆様、申し訳ございません...

先日も少し書いたのですが、ストレングスファインダーを受けてみました。

nononakahinonaka.hatenablog.com

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

 

 

本書の内容 

本書で言いたいこと。それは、自分の才能を知識と技術を使って磨き、遺憾なく発揮することが自身の成長と強みを築くことに繋がるということだそうです。

それぞれの言葉の定義はこちら。

  • 才能:繰り返し表れる思考のパターンや、何かを生み出す力を持つ資質
  • 知識:商品知識などの事実に基づく知識や、経験によって身に付く知識の2種類がある。特に経験による知識は「価値観」と「自己認識」があり、この2つを磨くことが強みの強化に繋がるとのこと
  • 技術:行動のための手段を指し、知識を体系化して行動に反映させるために必要なもの
  • 強み:常に完璧に近い成果を生み出す能力

 

また、自身の人生を強固なものにするのに大切な原則として、下記の3点が挙げられていました。

  1. 自身の強みを生かせれば、安定的に結果が出せるようになること
  2. 自分の職務に関わる全てのことに適した強みを持つ必要は無く、オールラウンドプレイヤーを目指す必要は無くなるということ
  3. 弱点にこだわらず、強みを最大限に生かすこと

特にこの本で繰り返し述べられているのは、「弱点の克服ばかりにこだわらず、自分自身の強みを最大限に生かすことを意識せよ」ということでした。弱点を克服しようとしても、それは自身の才能を凌駕するほどの資質にはなれず、ダメージコントロールにすぎない。本人にとっても苦痛を伴い、モチベーションを維持することにエネルギーも使ってしまう、のだそうです。

 

きっかけ

愛読しているブログでよく取り上げられており、今年の春先から気になっていたのでした。

qusuriya.hatenablog.com

qusuriya.hatenablog.com

タイトルはくすりやさんの記事を参考にさせていただきました。 

また、最近仕事のモチベーションが挙がらず、打開策を模索していました。自分なりに工夫をしていたのですが、やる気も全く起きず。ヒントになれば良いなと思い、今回受けてみることに。 

 

私の5つの資質

じゃあ自分の才能って何なの?何が強みになりうるの? と思ったところで、ストレングスファインダーを受けてみました。

Web上でテストが受けられ、本の巻末についているIDを入力する作業が必要です。なので、このテストを受けたい方は中古で購入してはいけません。

人間の資質を34パターンに分類し、5択の質問から導きだされた自身の資質を上位5つまで表示します。私の資質はこちらでした。

f:id:nononakahinonaka:20151230223415p:plain

ふむ。分かるような分からないような。ということで、次回の記事で実践編として結果をもう少し分析してみようと思います。

ではまた次回!