読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ彷徨い旅備忘録〜旅の服装編〜

 

伊勢・名古屋の旅では神社を回ることが多かったので、服装についての注意書きをよく見かけました。ローヒールの清楚なパンプスを持ってくればよかったな...と思った瞬間もありました。 

自分の中で旅先での服装について少し変化が生まれたので、備忘録として記事にしてみます。

 

旅先でのファッションの変化

旅の荷造りで大事だなと思っているのは、やはり身軽でいること。旅先では結構歩くので、荷物は極力少なくしたいのです。そこで、不要になった服を持っていって旅先で来て、着たら処分してくるというスタイルをここ数年とっていました。

ただ、旅先での自分の写真を見返してみると、やはり処分したい服を来ているのでファッションに無頓着な状態。よれよれだったり、デザインが古かったり...ちょっとみっともないなと思うようになってきました。

特に今回の旅では、移動手段や宿や食にお金をかけたいと思うようになりました。

良いサービスを利用するのなら、服装もあまりみっともないのは避けようと思います。

 

私服は”ノームコア”になっていました

ここ最近、朝の時短と本当に自分に似合う服を模索するためを兼ねて、ノームコアというスタイルの服装をすることが多いです。

locari.jp

 

私のパーソナルカラーはウィンターなので、基本的にはモノトーンです。持っているトップスも白ばかり。どのボトムスにも合うので重宝しています。ま、持っているボトムスもほとんど黒やネイビーなのですが。

nononakahinonaka.hatenablog.com

 

そこにパキっとした色の小物でアクセントをつけるスタイルが多いですね。 

nononakahinonaka.hatenablog.com

 

私なりの旅服ルール

自分なりの旅先での服装のルールを考えてみました。

  1. 基本はモノトーンでシンプルに(小物で色を入れる) 
  2. アクセサリーをひとつは付ける(ただし高いものは持っていかない)
  3. 足下はスニーカー(レストランに行く予定があればローヒールのパンプスを持っていく)
  4. バッグはリュックサックとトートバック(ただ、行く店によってはミニバックも持っていく)

 

荷物を減らすのも良いけれど、それによって旅先でそわそわしてしまうのも楽しめない。荷物に振り回されるのは嫌ですが、旅を楽しむための荷物に対しては心に余裕を持って接してみたいです。 

 

今回の服装

ちなみに今回はこのような格好で歩いていました。

 

f:id:nononakahinonaka:20151006140408j:plain

小物までモノトーンになってしまいました。帰りの船に乗る前に撮ったので、スニーカーの先が汚れていますが...

 

f:id:nononakahinonaka:20151006140416j:plain

トップスは基本的に白Tシャツでした。神戸で購入したパールビーズのロングネックレスを身につけています。どんな服装にも合うので重宝しています。

 

f:id:nononakahinonaka:20151006140431j:plain

旅の相棒。大学院生のころに購入しました。POLERは可愛くて普段使いもできるので、お気に入りのアウトドアブランドです。

リュック:POLER OUTDOOR STUFF

 

最後に

札幌は観光客も多いので、オシャレな格好で旅を楽しんでいる人につい目がいってしまいます。私は動きやすさとフットワークを大事にしているのですが、今後はそれに加えて、少しはオシャレさやTPOも取り入れていきたいなと思います。

また次回!